循環器内科

脈の乱れや胸の痛み、むくみなどがあったら、当院の専門医にご相談ください

循環器内科とは?

循環器内科では、心臓と血管(動脈・静脈)に関する病気を診療します。
当院では心電図検査、心臓の超音波検査(心エコー)、携帯型24時間心電図計(ホルター心電図)での検査も受けられます。心エコーは予約なしで検査を受けることも可能です。ホルター心電図は院内で解析しているため、30分ほどで結果の説明が可能です。
循環器の病気ですでに大学病院や総合病院に通院されている方の、逆紹介による連携治療も行っています。ワーファリンなどの抗凝固薬を服用中の方や、ペースメーカを植え込まれた方、弁など心臓・大動脈の手術後の方、ステント留置後の方、心不全に対して在宅で陽圧呼吸(ASV)を受けている方の診療も可能です。ペースメーカの検査に関しても、当院で受けることができます。遠慮なくご相談ください。

主な症状

このようなお悩みはございませんか?

  • 健康診断で心電図の異常を指摘された
  • 脈の乱れや胸の痛みなどを感じる
  • 歩くと足が痛くなる
  • 足に赤みと痛みを認める
  • 色素沈着しやすくなった
  • 低用量ピルを飲んでいる
  • 生活習慣病治療を長く続けている

治療について

循環器の疾患は、症状があった時にすぐ検査を受け、すぐに適切な対処を受けることが重要です。薬物で落ち着くのかカテーテルなどが必要になるか、そしてそれぞれの対処に最適なタイミングを、しっかりと見極めた治療を行っています。最適な治療をスムーズに受けていただけるよう、紹介や連携なども含め、専門医として疾患をトータルにとらえた診療を行っています。

当院の特徴

仮に症状の原因に循環器が関わっていない場合でも、原因がわかる限り治療やアドバイスを行っています。例えば、胸の痛みは循環器疾患ではよくある症状ですが、精緻な検査をしてみると姿勢のゆがみによって起こっていることがわかる場合があります。こうした際には、有効なストレッチ方法などをお教えしています。