生活習慣病

心臓や血管の病気は、生活習慣病が大きく関わっているため
専門的なコントロールが重要です

心臓や血管の病気は生活習慣病が大きく関わっているため、 専門的なコントロールが重要です

生活習慣病

糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高血圧、痛風などの診療を行っています。
生活指導や薬物療法だけでなく、栄養士さんによる栄養相談も受けられますので、お問い合わせください。

糖尿病について

糖尿病は血管に大きな負担をかける病気です。循環器専門医として糖尿病のコントロールの重要性を痛感してきたことから、患者さんができる・続けられる生活指導に力を入れています。
生活習慣病は、薬を服用し始めると一生継続しなければならないイメージを持っている方が多いのですが、早期にしっかり治療を行えば、注射も含めた薬物治療から離脱できる可能性があります。当院ではじっくりお話をうかがいながら、無理せずできる運動療法や食事療法について、きめ細かくアドバイスしています。
なお、HbA1cや尿の検査に関してはその場で結果の説明が可能です。生活改善の成果もしっかりご確認ください。
糖尿病では、近年新しいお薬が次々と登場しており、テレビや新聞、雑誌などでも取り上げられる機会が多くなっています。薬の特性や今の病状に合うかなど、くわしくご説明していますので、遠慮なくご相談ください。
また、インシュリンやGLP-1製剤といった注射が必要なケースでも、当院で対応可能です。
健康診断で糖尿病の疑いを指摘されたら、ぜひ一度ご相談にいらしてください。