緊急事態宣言下での診療について(かかりつけの患者様向け)

新型コロナウイルス感染者が増加しております。
発熱があって新型コロナウイルス感染の心配がある方は、帰国者・接触者外来での対応となりますので保健所に相談してください。
一方で新型コロナウイルスの初期症状は通常のかぜ症状と変わらない方も多く、無症状の方もおられます。待合室での感染を懸念される方も多いかと存じます。当院では院内感染予防として待合室に間仕切りを設け、患者様を一人診察する毎にアルコール除菌シートなどで清拭し、手指消毒も行い、定期的に換気もしております。それでも感染リスクが完全になくせるわけではありません。
緊急事態宣言の発出後、厚生労働省より時限的にかかりつけ患者様の定期受診を電話再診で行えるようになりました。
当院でもこの制度を活用してさらに院内感染のリスク低減を目指します。
 1.当ホームページから24時間WEB予約にアクセスしてください(EPARKでは対応しません)。
  ご要望などの欄に電話再診希望と記載してください。
 2.保険証のコピー或いは画像をFAX(03-3461-1078)またはメール(info@ebisu-heart.jp)で送ってください。
 3.予約時間に当院から電話をさせていただきます(10-20分ほどの時間差があるかもしれませんがご容赦ください)。
  この際に再度保険証番号の確認をさせていただきます。
 4. 電話での診察後、処方がある方はかかりつけ薬局に処方箋を送ります(郵送手数料90円がかかります)。
  かかりつけ薬局のお名前と連絡先を伺いますのでお薬手帳をお手元にご用意ください(予約の際にご要望などの欄に記載いただければ幸いです)。
 5.お支払いは次回受診の際にお願いします。